人気ブログランキング |

恋子の気まぐれ旅行記

travel77.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 09日

シンガポール事情 下調べ

■シンガポールのタクシー事情
・基本料金:S$2.40(1.5kmまで)以降240mごとにS¢10
・空港-市内までは約S$20
・シンガポールでは渋滞は少なく、クーラー付きタクシーが多い。
・市内の移動などはその他の交通機関と比べても大きな差がなく利用できる。
・フロントガラスに赤で行く先表示をしている車は帰社中の車であるが
  方角が同じであれば乗ることができる。

■シンガポールの マネー事情
・ほとんどのお店でカードが使え、偽造や手数料請求の被害も少ない。
 使えないのは、公共交通機関と個人商店とファストフード、屋台/屋台村くらい。
 ただしタクシー料金をカードで支払う場合は、追加料金
 Credit Card Administrative Charge(公認) 10%が課せられる。
・DFSなど、日本人旅行者がよく利用する店では、
・日本円で支払うこともできる。お釣りはシンガポール・ドルでくる。
・両替は、チャンギ空港内の空港両替店がおすすめ。
 空港両替店は銀行経営で為替レートは適正。24時間営業。
 こげ茶地にピンク色で【Money Changer】の看板が目印。
 到着ホール内(1階)に二軒並んでいる。
 ターミナル1は税関の手前、ターミナル2は税関の外。到着待合ホールの正面。
・ホテルでの両替も悪くはない。
・JPYをSGDに両替する場合、二軒の店のレートが、
 それぞれ(a)1.375(b)1.380 ならば、(b)の方がお得。
・日本での両替は為替レートが一番悪い。

■シンガポールの旧正月
中国旧正月セレブレーション
旧正月前夜、中国系住民は家族でテーブルを囲んで豪華な食事を楽しみます。祝賀期間は15日続き、親戚や友達を訪ね、祝福の意でマンダリンオレンジを交換するのが慣習です。 旧正月ならではの「イーシェン」(鮮魚のサラダ)を味わうなどの祝賀行事も。
中国系住民にとって最も重要なこの祝賀期間。各所では、ライオンダンス(獅子舞)や民族舞踊が観衆を楽しませ、シンガポール中がお祝いムードに包まれます。


中国旧正月ライトアップ&フェスティバル@チャイナタウン
チャイナタウンの通りに電飾のアーチが架けられ、街は光と色彩で溢れます。


シンガポール・リバー・ホンバオ(2月16〜25日)
「カルチュラル・ビレッジ」では、瀋陽雑技団や台北のダンスグループ、またシンガポールのパフォーマー達による歌やダンスなどのパフォーマンスが行われ、「繁栄の庭(Prosperity Garden)」にはドラム・タワー、お願いの木(Wishing Tree)、アートや手工芸品のエリア、ガーデン・ディスプレイ、十二支、富の神、屋台などが設置され、旧正月のムードが満点。「カーニバル・グラウンド」には、子供達が喜ぶエキサイティングな臨時のライド・アトラクションが登場。
また、旧正月前日と当日にあたる17日と18日及び24日と25日には、お祝いの花火も打ち上げられ、人々の興奮は最高潮に!イベントの開催時間は、初日が午後8時から深夜まで、その他の日は午後1時から11時まで。


by okada_toshie | 2007-02-09 23:02 | アジア


<< 夏の北海道ドライブツアー5泊6...      シンガポールの過ごし方 >>