人気ブログランキング |

恋子の気まぐれ旅行記

travel77.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:国内( 6 )


2008年 03月 30日

リゾナーレ小淵沢

b0097616_16274384.jpg安定期に入ったので、小淵沢に小旅行。
新宿からバスで8:20に出発して、
小淵沢には10:50に到着……のはずが、
事故渋滞で11:10頃に到着。

到着と同時に雨が止み、まずはタクシーにてアウトレットモールへ。

←八ヶ岳がキレイです。

まずはランチ。「野の花牧場」でステーキランチ。
ソースがおいしく、お肉もなかなかでしたが、
メニューの写真に比べるとお肉が小さい!
ドリンクとご飯がついて1,200円。
セルフサービスの割には高かったな。

b0097616_16211783.jpgお天気雨が降ってきたので、雨宿りを兼ねてのティータイム。
タピオカ入りの抹茶ミルク、信州産ぶどうジュース、モンブランケーキ。
左にちょこっと見えているのは、クルミジャム。

このあと、ANTENAでチュニックタイプの
ニットワンピースをGET。

b0097616_1627280.jpg宿泊したのはリゾナーレ小淵沢。有名なイタリアの建築家がデザインしたおしゃれなリゾートホテルです。お部屋も広めでサービスも行き届いていて、心地よかったです。

b0097616_1892943.jpgピーマン通りには、お店が18軒ほど立ち並んでいて、ここは代官山か自由が丘かと思わせるほど、アートを意識した、個性溢れるおしゃれなお店ばかりで、とても楽しめました。

雑貨屋さんで、電子レンジも食洗機もオッケーという薄いガラスのティーカップと、白い陶器のソルト&ペッパー入れを購入。

イタリアワインが揃うおしゃれなコンビニでは、お風呂上がりに飲みたいと、
八ヶ岳コーヒー牛乳とフルーツ牛乳を購入。おいしかった〜。

イルマーレは、波の出るプール。入場料は宿泊客で1,500円。
人工の波は、なかなかおもしろく、建築デザインが凝っているので、異国情緒を味わえます。スパも併設されていて、ジャグジーや露天風呂、打たせ湯などがありました。砂浜のようなデザインのところには、木製のデッキチェア。海外リゾート気分が味わえます。無料で雑誌が読めたり、頻繁に新しいタオルを持ってきてくれたりと、サービスも充実で、リラックスムードも満点。とても楽しめました。


b0097616_1649465.jpg夕食は、YYグリルで。メインを5種類から選ぶスタイル。私が選んだのは、桜鯛のグリル、そらまめのソースはいまひとつパンチにかけましたが、野菜やお魚の素材が厳選されているせいか、優しいお味で、とてもおいしかったです。

メイン以外はブッフェスタイルになっていて、スープが2種類、何種類ものサラダや前菜、パンやパスタと基本はイタリアンなのですが、おにぎりもありました。牛のタタキや、温野菜のサラダ、紫芋のスープなどが特においしかったです。

デザートは、レモングラスの香りがするクリームブリュレとアイスクリームの盛り合わせ。レモングラスは苦手なので、よけて食べちゃいました。コーヒーまたは紅茶もセルフサービスで。これで一人4,500円くらいです。

夜は、もくもく湯へ。オシャレな丸い建物が3つ。
男湯、女湯、混浴湯です。混浴湯には、茶色いジャージ生地の混浴着を
巻いていきます。時間が遅めだったこともあり、
OL3人組と私たち夫婦だけで、最後は貸切状態に。

ライトアップされたお湯はジャグジー付き。
森林浴をしながら、まあるく切り取られた星空を見上げて
の混浴風呂は、とってもロマンチックでした。

b0097616_1751925.jpg翌朝は、前日にピーマン通りで買っておいた八ヶ岳ファーマーズチーズケーキとお部屋についていた丸山コーヒーの朝食。

b0097616_174382.jpg窓の外には雪をかぶった富士山と南アルプスの山々が見え、清々しい朝でした。

チェックアウトは12時なのですが、ネットで(お部屋には無線LANがある)近くにおいしい焼き肉屋さんがあると知り、11時頃にチェックアウトをしてからお散歩に。

b0097616_1782430.jpgお目当ての韓国焼き肉屋さん「但馬屋幸之助」までは歩いて10分ほど。一見ウエスタン風の建物は、白樺林の中にありました。

時間が早かったので、すんなり一番いい席に。
細切れ肉のランチセット850円と、
カルビ&ロースのランチセット1200円。
七輪で自分で焼く焼き肉に、ザーサイなどの前菜
盛り合わせと、サラダ、ドリンクがついています。
自家牧場で育てた但馬牛のお肉はとても柔らかく、
秘伝のタレも評判通りおいしくて、大満足!

b0097616_17112915.jpg帰りのバスまで時間があったので、
再び「もくもく湯」へ。
またしても途中から貸切状態に。
森林浴&日光浴しながらのジャグジーは、
ケニアの新婚旅行を思い出させました。
花粉症がなければもっと楽しめるのだけど。

4月以降は、お花も咲き、もう少し一足も増えて、にぎやかになるのでしょうが、3月は閑散期のようでした。
お天気に恵まれ、1泊2日とは思えないほど、充実した旅となりました。
夏になったらまた来たいな。
定宿にしたいと思える、いいホテルでした。

by okada_toshie | 2008-03-30 17:17 | 国内
2007年 10月 15日

結婚5周年

b0097616_20571983.jpgb0097616_2123227.jpg
(左)2008年10月6日 結婚5周年を前に、結婚式を挙げた松本の四柱神社へ。
(右)2008年10月14日 5周年を記念して、横浜ランドマークタワーの最上階にあるロイヤルパークホテルへ。

b0097616_2134267.jpgb0097616_213575.jpg

アニバーサリープランは、お部屋でのフレンチフルコースと、シャンパンのハーフボトル、翌日の鉄板焼きランチ、
記念品(写真立て)等がついて、約6万円でした。

横浜の夜景を眺めながら、お部屋でいただく、フレンチのフルコースは、
プライベート感&リラックスムード満点で、思っていた以上にgoodでしたよ。

by okada_toshie | 2007-10-15 20:55 | 国内
2007年 06月 12日

夏の北海道ドライブツアー5泊6日の旅(計画)


7月6日(金)
17:50羽田発ーーーー19:35女満別着


鮨処「むらかみ」
オホーツク寿司 2,625円
営業時間:17時〜24時
網走市南3条西2丁目第3ツカサビル
TEL・FAX(0152)43-1147


網走観光ホテル泊 (朝食付 ¥9,600/2名)


7月7日(土)

東オホーツクシーニックバイウェイ

網走〜ウロト〜羅臼


知床五湖

フレベの滝

カムイワッカの湯の滝

プユニ岬

夕陽台

知床三昧バイキング
蟹、牛ステーキ、握り寿司など和洋中の
約50品の食べ放題バイキング。北海道
ならではの旬の食材を多数使用して、
ご家族みなさまにご満足いただけるお料理。



知床プリンスホテル 風なみ季泊(2食付 ¥34,800/2名)


7月8日(日)

知床峠

オロンコ岩

オシンコシンの滝


メルヘンの丘めまんべつ

北見


石狩川フェスティバル 花火大会 20:15~


旭川ラーメン「てつや」
週末には行列もできる下手稲通りの名物店
下手稲通りに面して立つ。
02年の本誌ラーメンランキング以降、
常にトップランクに位置している人気店だ。
どこの支店を見ても客足が途絶えることはなく、
週末には行列ができることもある。

旭川トーヨーホテル リニューアルツインAタイプ 泊(¥17,000/2名)

7月9日(月)
旭山動物園

<美瑛〜富良野 花めぐり>

美瑛町
ぜるぶの丘、四季彩の丘、北西の丘、鉄西公園、拓真館

パッチワークの路


南富良野町
道の駅「南ふらの」、鹿越園地


上富良野町
フラワーランドかみふらの、日の出公園、
深山峠ラベンダーオーナー園


中富良野町
ファーム富田、彩香の里、町営ラベンダー園



中富良野 ファームイン富夢
コテージ泊(¥10,000/2名)

7月10日(火)

富良野

サホロ

トマム


ヨークシャーファーム

北海道上川郡新得町北新得
Tel:01566-4-4948
ラムステーキ(L)
2,100円


日高ケンタッキーファーム
スウィートコテージ泊(2食付 ¥27,300/2名)


7月11日(水)
和食海鮮「金水」
浦河町堺町西2の1の9
TEL:0146・22・3232
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜22:00
(水曜定休)
海鮮丼(上)1,800円、地物のウニ丼2,500円


浦河
太平洋サラブレッドロード

帯広ライン
襟裳岬
釧路(18:30 レンタカー返却)
20:20 釧路発 ーーJAL1148ーー 22:00羽田着



■予 算・・・ 200,000円 /2人
飛行機代:0円(マイレージ利用、発券手数料なし)
交通費:50,000円(レンタカー 37,000円+ガソリン代 10,000円+その他3,000円)
宿泊代:100,000円(98,700円)
食事代:50,000円(夕3、昼5、朝2)

by okada_toshie | 2007-06-12 20:37 | 国内
2006年 12月 08日

2006年12月1日〜2日 修善寺テニス旅行

b0097616_16464116.jpg先週の週末は、Mちゃん、H子ちゃんを誘って、
4人で修善寺にいってきました。
お天気に恵まれ、行きの高速道路からは、
雪をかぶった富士山がキレイに見えました。
一日目、お昼は沼津の漁港でお魚三昧、
お寿司やマグロのテールステーキ、
海鮮丼や生ガキのソテーなどを堪能。
ホテルではテニス、温泉、人生ゲーム。
帰りに修善寺周辺を散策、紅葉狩り。
二日間とも、いいお天気で、特に渋滞もなく、
Mちゃんの青いプジョーのルーフウィンドウからは、
青い空に白い雲が浮かんでいるのが見えました。
b0097616_16531534.jpg
修善寺の近くにある「竹林の小径」を歩くと、
「かえで橋」付近の紅葉がちょうど見頃を迎えていました。

b0097616_16593797.jpg


by okada_toshie | 2006-12-08 16:51 | 国内
2006年 06月 25日

3泊4日九州の旅 湯布院〜くじゅう高原

7月に夏休みがとれそうなので、溜まっていたアジアマイルを使って
夏の九州にでも旅行に行こうと思いたった。

九州といえば温泉、温泉といえば大分、湯布院かな、
というところで、まずはホテル検索。
いろんな口コミサイトで評判の良かった宿「リゾネイトくじゅう」に3泊決定。
大分空港から久住高原へは湯布院を経由することになる為、
一泊だけ湯布院に宿を取ろうと思う。

<予算:7/9(日)〜12(水)3泊4日>
宿泊費:9,800+15,000×2+α=40,000円/人
交通費:送迎バス800円+空港バス3,000円+電車700=4,500円/人
    タクシー塚原2,400+タクシー羽田4,000円
食 費:ランチ4回7,000円+飲み物・アイス1,000円=8,000円/人
お土産:濡れせんべい、柚こしょう、甚平、湯葉など=2,500円/人
入湯税:300円×4日+足湯160円+貸切風呂600円=2,000円/人
エステ:リフレクソロジー仲良しコース6,800円/2=3,400円/人
遊 び:辻馬車1,200円+レンタサイクル3回1,200円=2,400円/人
合 計:66,000円/人×2人=132,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
09日(日)羽田空港から大分空港へ
羽田空港〜大分空港・・・1時間40分 /(マイル利用)
羽田空港発 11:55
      ↓ JL1787 JAL アジアマイル利用/1時間40分
大分空港着 13:30
大分空港発 13:45
      ↓ バス 1,500円/55分
由布院駅着 14:40
b0097616_23204541.jpgb0097616_2322181.jpg

着後:由布院観光

■足湯体験
由布院駅では『足湯』を体験。これはいい!服を脱がずに入れるのでお手軽。お湯の温度は熱めで、汗をかきながらの入浴となりましたが、気持ちよかった。この足湯は駅のホームにあるので行き交う旅人や、めずらしいトロッコ列車を眺めながらの入浴は、たとえ鉄オタでなくても最高に楽しめるアトラクションです。素敵なデザインの駅舎の中にある、改札の前のカウンターで160円を払うと、小さな手ぬぐいとポストカード型の入場券がもらえます。ちなみに、この日は大分放送の撮影隊がやってきていて、私は「足タレ」として写されることに!この映像は、数日後の天気予報のBGVに使われるそうですが、残念なことにローカル局なので関東では見られないのだそうです。


■レンタサイクル Part 1 一時間200円
由布院駅で自転車を借りて街へ。まずは金鱗湖をめざし、周辺を回って、
途中ソフトクリームやぬれせんべいを買い食いしたり、お土産を買ったり。

b0097616_23235038.jpgb0097616_2324568.jpg


■塚原『四季案』へ
タクシーで宿へ。チェックイン、記念撮影をすませてまずは露天風呂へ。
お風呂からは由布岳が見えて気持ちよかった!
b0097616_2323954.jpgb0097616_23232997.jpg


■夕食はお食事処『四季庵』にて
『地鶏の炭火焼コース』は、鶏肉や鴨肉のボリュームもあってとっても美味しかったです。
一つ一つ小鉢に入った郷土料理も美味。

■露天の貸し切り風呂
食後はお部屋で寛いだ後、夜は部屋の露天風呂(岩をくりぬいたお風呂)に二人で入りました。「唄のしりとり」をしながら、飽きもせずに1時間は入っていたんじゃないかな。
今回利用した、湯布院『四季庵』貸山荘は、


大変情緒のあるいいお宿でした。雰囲気のある合掌造りの建物。お食事……地鶏や鴨の当番焼き、鮎の塩焼き、色とりどりの郷土料理はとてもおいしく、朝食夕食ともに満足致しました。近隣の竹やぶや森から、うぐいすやひぐらしの声が聞こえ、情緒たっぷりでした。意外にも蚊はいなかったです。共同の露天風呂からは、由布岳が真正面に見え、お部屋のひとつひとつに露天風呂があって、一泊2食付きで9,800円だなんて、本当にお得だったと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10日(月)
午前:湯布院観光

■ヒッチハイク
お散歩がてら塚原のお土産屋さんまで歩こうと思ったら、道に迷って
タクシーもバスも来ない。困った私たちは「ヒッチハイク」をすることに。
しかし、山奥なので、なかなか車は通らない。やっと通った車に手を上げると
乗せていただくことが出来、由布院の駅まで送っていただくことができました。
地元の人とお話もできて楽しかったな。ヒッチハイクがやみつきになりそう♪

■レンタサイクル Part 2
由布院駅で、今日は「辻馬車」に乗ろうと思っていたのですが、月曜日なので本数が少なく、乗り遅れてしまったので、仕方なく「電動自転車(一時間500円)」をレンタル。山道を登ったり下ったりした後、ランチは金鱗湖のほとりで「手打ちそば」を食べました。

■久住高原へ移動
由布院駅 発 15:00
       ↓ 送迎バス 800円/1時間30分
レゾネイト着 16:30


b0097616_23241850.jpgb0097616_23244679.jpg


久住高原の宿の近くにある沢では、たくさんの蛍が見られ、露天風呂や高原からは、満点の星空もたのしめる、と聞いていたのだけどホタルは6月で終わり、星は生憎のお天気で見られませんでした(TT)。


でも、お部屋の前には自然いっぱいの高原や沢が広がり、遠くには山々が連なって、それはそれは広大で美しい長めでした。「うぐいす」や「かっこう」の泣く声も。それと、湯上がりにHちゃんが買ってきてくれたレゾネイトくじゅう特性の「スイートキャロット入りソフトクリーム」は最高に美味しかったナ♪

■ディナー:『和心』3周年記念の山里料理
前菜は筍の木の芽和え・蕨の胡麻和え・キャラぶき・山うどの西京漬け。次に馬刺しそして山女魚の塩焼き、久住豚の冷しゃぶサラダ、豊の軍鶏の青朴葉焼き、竹田名産のエノハ寿司、しじみ汁、巨峰・スイカ・夕張メロン。     

リゾネイトくじゅう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11日(火)

ガンジーファーム
宿から歩いていける有いつの施設『ガンジーファーム』では、ミルク味のソフトクリームを食べました。これもまたおいしい。ボリュームもあるし、さくさくコーンとの相性も最高。牧場はドライブインみたいな感じであんまり盛り上がってなかったな。牛の放し飼いもお休みで、茶色と白の珍しい久住の牛たちには会えませんでしたが、ヤギや羊、ポニーなどと戯れることができました。


豊後牛ランチ
お昼は「メテオ」の展望テラスで豊後牛のカレーと、
ダイナミックサンド(焼きたてのセサミブレッドに
豊後牛のローストビーフが挟んである)を堪能。


レンタサイクル Part 3
宿でマウンテンバイクを借りて高原へ。はじめは下り坂で、スイス以来の
スリルを満喫していたのですが、帰りが大変。ギアを最大にしても無理。
最後は結局、宿に電話をして迎えにきてもらっちゃいました。
行きは最高だったけど、帰りは本当にしんどかった〜(><)。
ドリフトダイビングみたいに、下りきったところでバスやリフトが
待っていてくれたりしたら最高のアトラクションになるんだけどなあ。


露天風呂でゆったりと。
お部屋で少し疲れきった体を休めた後は、
離れにある貸し切り風呂へ。
一時間1,200円なので家族4人などで入れば、かなりお得。
この貸し切り風呂には紫陽花が咲いていました。


リフレクソロジー
二人揃ってリフレクソソジーを受けながら、
レクチャーもしてもらえるという
『仲良しさんコース 70分』というのを体験しました。
客室の一室をつかって一人の先生が、順番に施術しながら、
自宅でも出来るように、いろいろなツボやマッサージの
仕方をレクチャーしてくれます。


『和心』での和懐石ディナー
牛刺しは『牛のたたき』に、エノハ寿司は『焼きの握り茶漬け』にと、
昨日とは少しだけ違うメニューでした。
中でも、最初に出てきた『鱧(はも)のお吸い物』は感動もの。
複雑なお出汁がでていてとっても美味しかったです。


リゾネイトくじゅう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12日(水)
レゾネイト発 10:00
  ↓ 送迎バス
くじゅう花公園 観光
紫陽花、ケイトウ、ラベンダー、金魚草、リヤトリス、アガスターシェ、マツバギク、ポーチュラカ、メランポデューム、ノコギリソウ、サルビア、ヒマワリなどが咲いていました。

  ↓ 送迎バス
由布院駅着 13:30

b0097616_23245984.jpg


着後:湯布院観光
b0097616_2325202.jpg名物の『辻馬車』に乗りました。
馬の名前は栗毛の「クリちゃん」。
途中、遠くで雷が鳴ったり夕立が
きたりしたけど、ゆっくりとした
スピードでパッカパッカと走り(歩き)、
お寺やお土産屋さんに寄って、試食をいただいたり、
由布岳やのどかな風景を眺めながらの一時間は
なかなか楽しかったです。


お土産には、『ぬれせんべい』や『柚こしょう』を買いました。
こしょうといっても、こちらでは「こしょう」とは「唐辛子」のことなんです。
青とおがらしをわさびのように練ったものが瓶に入って売られています。
柚風味とかぼす風味があります。
由布院駅発 16:05
       ↓ バス利用 1,500円/55分
大分空港着 17:00
大分空港発 18:20
       ↓ JL1794 JAL アジアマイル利用/1時間40分
羽田空港着 19:50

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
湯布院『四季庵』
住所:〒879-5102 大分県由布市湯布院町塚原字黒笠木135-7
TEL:0977-85-3484  FAX:0977-84-2667
チェックイン:16:00 (最終チェックイン:18:00) チェックアウト:10:00
交通アクセス湯布院駅より車で15分/湯布院ICより車で25分
部屋風呂付き離れ形式の貸し別荘プラン(楽天)
☆地鶏牛炭火焼プラン9,800円 /人

『リゾネイトくじゅう』
住所:大分県直入郡久住町大字有氏字広内1773
アクセス:JR久大本線由布院駅から送迎バスで70分
TEL:0974-76-1223 FAX:0974-76-1460
メール:kuju@resonate.co.jp
☆和心3周年プラン15,000円/人
初夏の豊後牛フィレプラン18,000円/人

by okada_toshie | 2006-06-25 17:55 | 国内
2005年 08月 25日

2005年8月 石垣島、竹富島、西表島 7日間の旅

竹富島の見晴らしの塔からの眺め。八重山そばの名店「竹乃子」。
b0097616_23463053.jpgb0097616_23464272.jpg

竹富島水牛車乗り場。
b0097616_23465756.jpg


竹富島「泉屋」旅館のお庭で記念撮影。
b0097616_23472062.jpg


西表島の水牛車乗り場。
b0097616_23473388.jpg


西表島トレッキングの途中で見つけた天然記念物の「ハコ亀」
b0097616_23475072.jpg


石垣島のぜんざい屋さんにて。
b0097616_234855100.jpg


by okada_toshie | 2005-08-25 23:44 | 国内