人気ブログランキング |

恋子の気まぐれ旅行記

travel77.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

リゾナーレ小淵沢

b0097616_16274384.jpg安定期に入ったので、小淵沢に小旅行。
新宿からバスで8:20に出発して、
小淵沢には10:50に到着……のはずが、
事故渋滞で11:10頃に到着。

到着と同時に雨が止み、まずはタクシーにてアウトレットモールへ。

←八ヶ岳がキレイです。

まずはランチ。「野の花牧場」でステーキランチ。
ソースがおいしく、お肉もなかなかでしたが、
メニューの写真に比べるとお肉が小さい!
ドリンクとご飯がついて1,200円。
セルフサービスの割には高かったな。

b0097616_16211783.jpgお天気雨が降ってきたので、雨宿りを兼ねてのティータイム。
タピオカ入りの抹茶ミルク、信州産ぶどうジュース、モンブランケーキ。
左にちょこっと見えているのは、クルミジャム。

このあと、ANTENAでチュニックタイプの
ニットワンピースをGET。

b0097616_1627280.jpg宿泊したのはリゾナーレ小淵沢。有名なイタリアの建築家がデザインしたおしゃれなリゾートホテルです。お部屋も広めでサービスも行き届いていて、心地よかったです。

b0097616_1892943.jpgピーマン通りには、お店が18軒ほど立ち並んでいて、ここは代官山か自由が丘かと思わせるほど、アートを意識した、個性溢れるおしゃれなお店ばかりで、とても楽しめました。

雑貨屋さんで、電子レンジも食洗機もオッケーという薄いガラスのティーカップと、白い陶器のソルト&ペッパー入れを購入。

イタリアワインが揃うおしゃれなコンビニでは、お風呂上がりに飲みたいと、
八ヶ岳コーヒー牛乳とフルーツ牛乳を購入。おいしかった〜。

イルマーレは、波の出るプール。入場料は宿泊客で1,500円。
人工の波は、なかなかおもしろく、建築デザインが凝っているので、異国情緒を味わえます。スパも併設されていて、ジャグジーや露天風呂、打たせ湯などがありました。砂浜のようなデザインのところには、木製のデッキチェア。海外リゾート気分が味わえます。無料で雑誌が読めたり、頻繁に新しいタオルを持ってきてくれたりと、サービスも充実で、リラックスムードも満点。とても楽しめました。


b0097616_1649465.jpg夕食は、YYグリルで。メインを5種類から選ぶスタイル。私が選んだのは、桜鯛のグリル、そらまめのソースはいまひとつパンチにかけましたが、野菜やお魚の素材が厳選されているせいか、優しいお味で、とてもおいしかったです。

メイン以外はブッフェスタイルになっていて、スープが2種類、何種類ものサラダや前菜、パンやパスタと基本はイタリアンなのですが、おにぎりもありました。牛のタタキや、温野菜のサラダ、紫芋のスープなどが特においしかったです。

デザートは、レモングラスの香りがするクリームブリュレとアイスクリームの盛り合わせ。レモングラスは苦手なので、よけて食べちゃいました。コーヒーまたは紅茶もセルフサービスで。これで一人4,500円くらいです。

夜は、もくもく湯へ。オシャレな丸い建物が3つ。
男湯、女湯、混浴湯です。混浴湯には、茶色いジャージ生地の混浴着を
巻いていきます。時間が遅めだったこともあり、
OL3人組と私たち夫婦だけで、最後は貸切状態に。

ライトアップされたお湯はジャグジー付き。
森林浴をしながら、まあるく切り取られた星空を見上げて
の混浴風呂は、とってもロマンチックでした。

b0097616_1751925.jpg翌朝は、前日にピーマン通りで買っておいた八ヶ岳ファーマーズチーズケーキとお部屋についていた丸山コーヒーの朝食。

b0097616_174382.jpg窓の外には雪をかぶった富士山と南アルプスの山々が見え、清々しい朝でした。

チェックアウトは12時なのですが、ネットで(お部屋には無線LANがある)近くにおいしい焼き肉屋さんがあると知り、11時頃にチェックアウトをしてからお散歩に。

b0097616_1782430.jpgお目当ての韓国焼き肉屋さん「但馬屋幸之助」までは歩いて10分ほど。一見ウエスタン風の建物は、白樺林の中にありました。

時間が早かったので、すんなり一番いい席に。
細切れ肉のランチセット850円と、
カルビ&ロースのランチセット1200円。
七輪で自分で焼く焼き肉に、ザーサイなどの前菜
盛り合わせと、サラダ、ドリンクがついています。
自家牧場で育てた但馬牛のお肉はとても柔らかく、
秘伝のタレも評判通りおいしくて、大満足!

b0097616_17112915.jpg帰りのバスまで時間があったので、
再び「もくもく湯」へ。
またしても途中から貸切状態に。
森林浴&日光浴しながらのジャグジーは、
ケニアの新婚旅行を思い出させました。
花粉症がなければもっと楽しめるのだけど。

4月以降は、お花も咲き、もう少し一足も増えて、にぎやかになるのでしょうが、3月は閑散期のようでした。
お天気に恵まれ、1泊2日とは思えないほど、充実した旅となりました。
夏になったらまた来たいな。
定宿にしたいと思える、いいホテルでした。

by okada_toshie | 2008-03-30 17:17 | 国内